cTraderのスマートロスカットはどのように動作しますか?

cTraderのスマートロスカットのロジックは、トレーダーの口座に最大の保護を提供します。こちらのロジックは、より高度なあるごり済むを用いるため、cTraderのフェアロスカットのロジックに変わるものです。

残高バーに表示されている証拠金レベル(以下の画像を参照)がスマートロスカットレベル以下に落ち込んだ場合、証拠金レベルがスマートロスカット以上に達するまでポジションが決済されます。

スマートロスカットのロジックは、証拠金レベルを安全に保管するために、最も大きなポジションから完全に必要なもののみを決済して、ポジション自体とポジションのエントリーポイントおよび取引口座をできるだけ長く保護します。

スマートロスカット機能の動作の例:

お口座は以下の特徴があります:
残高:$500
レバレッジ:1:500
スマートロスカット:50%
有効証拠金:$500

お口座には二つの未決済ポジションがあります:
BUY - 200,000 - USD/JPY
BUY - 50,000 - USD/JPY
量ポジションともエントリー価格は同じです。

お口座には即座に100%の証拠金レベルが残されます。100%の証拠金レベルに達すると、さらに証拠金を必要とするポジションは建てることができなくなります。

USD/JPYの価格が10ピップス下落すると、証拠金レベルが50%となり、スマートロスカット機能が発動します。

計算:
250,000 USDJPYのピップ値:2,500 JPY (24.67 USD)
ピップスでの損失:10.2
未決済損益:24.67 USD x 10.2 = 251.63 USD
有効証拠金:500 USD – 251.63 USD = 248.37 USD
証拠金レベル:248.37 USD / 500 USD x 100% = 49.7%

注意:スマートロスカット機能の動作を説明する目的を単純にするため、弊社ではブローカーの手数料およびスプレッドをこちらの例には考慮していません。

スマートロスカットに達すると、cTraderが口座の証拠金レベルをスマートロスカットのレベル以上に戻すべく何かを行う必要があります。cTraderは最も翁ポジションを部分的に決済し、必要な証拠金金額のみを開放し、それ以上は解放しません。その場合、1,000ユニットに最も近いところまで四捨五入するという点は例外です。

この場合、200,000 USD/JPYのポジションは、2,000 USD/JPYを売ることにより、198,000 USD/JPYに編集されます。

2,000 USD/JPYを10.2ピップスの損失で決済すると、$2.01の損失が生じます。こちらの損失により、ポジションを保持するために必要な証拠金が$4減少します。以下に、この出来事が口座へ及ぼす影響と、使用された計算をご覧いただけます。

残高:497.99 USD

計算:
2,000 USDJPYのピップ値:0.19736 USD
ピップでの損失:10.2
損失:0.19736 USD x 10.2 = 2.01 USD

248,000 USD/JPYの証拠金を使用:496 USD
未決済損益:249.64 USD

計算:
100,000 USD/JPYのピップ値:1,000 JPY
未決済ポジションのボリューム:2.48 ロット
ピップでの損失:10.2

1,000 x 2.48 x 10.2 = 25,296 JPY

USDJPYレート:101.33
未決済損益:25,296 JPY x 101.33 USDJPY = 249.64 USD

有効証拠金 = 248.35 USD

計算:
残高:497.99 USD
未決済損益:249.64 USD
有効証拠金:497.99 USD – 249.64 USD = 248.35 USD
使用した証拠金:496 USD

証拠金レベル = 248.35 USD / 496 USD = 50.07%

結果として、口座の証拠金レベルは50.07%増加され、取引口座への影響を最小限にとどめながらスマートロスカットレベルの上に証拠金レベルを持ってくることができました。

質問する

ヘルプが必要ですか?ページ右下のアイコンをクリックして、質問に対する回答を得ましょう

もしくは以下のフォームへ入力していただきましたら、弊社からすぐにお電話いたします。

コールバック
質問する