RoboForexの規制

RoboForex Ltd は、2009年より運営しているRoboForexグループのメンバーです。

ベリーズ国際金融サービス委員会

RoboForex Ltd は、ベリーズ国際金融サービス委員会の特別なブローカーライセンス、「金融及びコモディティを基本としたデリバティブ銘柄及びその他の証券の取引」をライセンス番号 IFSC/60/271/TS の下で所有しています。

IFSC Belize (ベリーズ国際金融サービス委員会) は、金融サービス市場を国際的なレベルで規制するベリーズの規制当局です。

国際金融サービス委員会の活動はベリーズ証券内閣および国際金融サービス委員会法(IFSC Act)によって規制されています。金融サービス市場の規定当局であるIFSCは、ライセンスの発行を行い、市場プレイヤーが提供する金融サービスの監視を実行し、ライセンス保有者が最も効果的で、透明性があり、信頼のおける方法で運営を行うことを保証しています。規制当局は、信頼のおける社会的責任のある会社がベリーズ内外にて運営を行うためのライセンスを受け取ることを確実にしています。

ベリーズ国際金融サービス委員会は、国際アンチマネーロンダリング(AML)方針に従います。

規制当局のウェブサイトベリーズ国際金融サービス委員会

  • 金融委員会

    RoboForex Ltd は、加盟社とその顧客との間の紛争を解決する国際組織である金融委員会の公式な加盟社です。

    本委員会の目的は、加盟社とその顧客との間に持ち上がる紛争の外部による公判前の解決です。金融委員会への申込書は、ロシア語、英語、スペイン語および中国語にて提出することが可能です。申込書への返答に要する時間が7日です。

    金融委員会の取締役会は、外国為替業界における75年近い経験を持ち、トレーダーと証券会社間の紛争を解決するためにこの経験を活用しています。委員会は、大きな補償基金を持っており、世界中からの仲介活動の専門家で構成されています。彼らの豊富なFX経験、専門的な評判、法的リテラシーは、あらゆる論争の問題に関して相互に受け入れられるソリューションを見つけることができます。委員会の決定は、拘束力のある意思決定となり、すなわち事情の全当事者がそれに従う必要があります。

    ウェブサイト:金融委員会

  • 保障金基金

    RoboForex Ltdは、委員会の保証金基金の「A」カテゴリに属するメンバーであり、その保証金基金の加盟社です。本基金はトレーダーに対し、最大20,000EURまでの補償金の支払いを提供します。

    本基金の目的は、金融委員会の参加者と共に活動するトレーダーのための保険費用を提供し、最高20,000USDの保障金を支払うことです。これらの支払いは、証券会社がそれを拒否したり、顧客の同意により委員会の決定を遵守する機会がない場合には、金融委員会のメンバーである会社の顧客にご利用いただけます。委員会が指定する金額の上限は、各トレーダーごとに20,000USDである可能性があります。

    金融委員会の保証金基金は特別な基金であり、トレーダーに追加の金融的保証を提供するために委員会メンバーが組織するものです。本基金は、委員会のメンバーである会社から支払われる毎月の費用によって成り立っています。個の資金の10%が保証金基金に直接転送され、分離された銀行口座にて保管されます。

    ウェブサイト:金融委員会の保障金基金

 
質問する

ヘルプが必要ですか?ページ右下のアイコンをクリックして、質問に対する回答を得ましょう

もしくは以下のフォームへ入力していただきましたら、弊社からすぐにお電話いたします。

コールバック
質問する